医療法人とくしげ会

名古屋市緑区 医療法人とくしげ会 とくしげ在宅クリニック
【内科,循環器内科,呼吸器内科,老年内科,精神科,皮膚科,小児科】

〒458-0815 愛知県名古屋市緑区徳重5-415
TEL 052-680-9705
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

当クリニックで提供できる主なサービス内容

在宅患者訪問褥瘡管理指導

褥瘡は、主に「床ずれ」と呼ばれ、ベッドの上での安静が必要な方に生じることがあります。
褥瘡は、皮膚の摩擦・ずれ・圧迫といった局所的要因や栄養状態の低下、基礎疾患などの全体的要因により発症します。
当クリニックでは、平成27年から「褥瘡対策チーム」の活動を開始し、医師・看護師・管理栄養士がそれぞれの専門技術を活かして、褥瘡の予防から早期治癒に向けて取り組んでいます。
毎月、褥瘡の評価をするとともに、褥瘡発生の要因分析、ケースカンファレンスを実施し、処置・ポジショニングの検討・栄養評価などの指導を行っていきます。

 

訪問栄養食事指導

当クリニックの管理栄養士(常勤)が行う居宅療養管理指導です。
管理栄養士が居宅を訪問し、担当医師の発行する指示せんに基づき、他の職種と共に作成した栄養ケア計画に沿って、栄養管理にかかる必要な情報提供や助言・食事療養に関する指導を行います。
担当医の判断により、厚生労働省が定める特別な治療食を必要とされる方、悪性腫瘍の方、経管栄養のための流動食や嚥下困難者のための流動食を必要とされる方、もしくは、低栄養状態にある方が対象となり、ご同意を得て、ご本人やそのご家族の方に行います。